FC2ブログ

てまめや

千葉県四街道市のごはん屋さんとちいさな工房
MENU

奥入瀬レポ②

  0

奥入瀬渓流の旅の2日目は朝4時起床で渓流モーニングコーヒー&ストレッチ体操に参加。
早朝ならではの渓流の色や空気を存分に堪能して、いいリフレッシュ。
参加者さんの中には眠そうな人もおりましたが、私はいつも通りの起床時間ですので元気、元気。

ホテルに戻り朝食を頂いてすぐに「日本一のブナの木」に会いに、ひとり旅の女性とガイドさんの4人で山の中へ。
写真のようなブナの原生林を歩きますが、日本一のブナの木までは車を降りたところからそんなには遠くはありませんが、方向音痴の私はひとりで入ったら絶対迷子です。
もっともガイドさん曰く、「日本一のブナの木」の案内看板が無いことや、そこまで行く道もとてもわかりずらい為に、まず普通の人は入ることがないようです。
それに絶対ひとりでは入らないようにとの事。
言われなくてもひとりでは入りたくないですよ。(笑)

山の入口には等身大の木彫りの熊&注意が書いてありましたので、思わず「クマに遭遇したことがありますか?」とガイドさんに聞いたら、「今年は2回ほどありました。熊は臆病な性格ですので襲ってくることはまずないですが、もし遭遇したら決してひるんではいけませんよ。いざとなったら戦うしかありませんが。」と、にこやかに・・・・(^_^;)
このガイドさん、クマスプレー持っていました。
トウガラシ成分が入っているスプレーのようですが、9m飛ぶそうです。

もちろん使う事はありませんでしたが、ブナの木の原生林を歩きながらちょっとスリリングなハイクでしたが、樹齢400年のブナの木、息をのむほど見事でした。
昔、地元の木こりの間では「三本に分かれた木には神が宿る」という言い伝えがあり、今でも地元の人々から「森の神」と呼ばれているとの事です。

写真2枚目のブナの木の所に立っている説明の看板、熊が爪でガリガリしてあり、看板に塗ったペンキの匂いに誘われてやったようです。
そういえば、事前に香りのある化粧品や香水は付けないようにと言われましたが、もちろんあの看板のようにはなりたくないので、ガイドさんの言いつけは守りましたよ。(笑)

続きは又明日!
読んでいただいてありがとうございました。
誤字脱字はお許しを <(_ _)>
20160702_085049-thumbnail.jpg




本日のお昼時のお席はまだございます。
お待ちしております。
*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★本日のメニュー★

どのお膳にも、自家製豆腐、煮豆、自家製無農薬野菜などを使った沢山の種類のおばんざい・汁もの・選べるミニ甘味・ドリンクが付いております。

★釜めし膳 ※下記種類からお選びいただけます。 (税別)
*生ずわい蟹(スペイン産)・・・¥1,600
*生桜えび(静岡 由比産)・・・¥1,500
*とりもも肉(ごぼう・人参・油揚げ)・・・・・¥1,500
*れんこんときくらげ(大分産きくらげ)・・・・¥1,500
*秋田産わらび(ごぼう・人参・油揚げ)・・・¥1,400
*原木しいたけ(ごぼう・人参・油揚げ)・・・・¥1,400
*まいたけ(ごぼう・人参・油揚げ)・・・・¥1,300
*しめじ(ごぼう・人参・油揚げ)・・・¥1,300
*エリンギ(ごぼう・人参・油揚げ)・・・¥1,300

★今週のまかない膳 ※数量限定です。
 *みそ味のとりそぼろ丼・・・・¥1500
  自家製味噌を入れたやさしいお味のそぼろに炒り卵、青菜、金ゴマがパラパラ

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

関連記事

SHARE

Trackbacks

trackbackURL:http://temameya.blog.fc2.com/tb.php/756-3a59f22b
該当の記事は見つかりませんでした。